スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

2月23日はフッジッサーンの日でしたので、


/^o^\フジヤマチェンジャー




……って、公式のニューイヤー終わってるじゃない……


TAKAMATSU BASE勢の表彰台も3人目となりまして、喜ばしい限りです。

個人的にも一度は立ってみたい場所でありますが、

圧倒的に走り込みが不足している現状では如何とも……

まずはカンを取り戻すところからはじめよう。


……と、同様にお考えの皆様、

B9xOCGlCUAAncT0.jpg

3月1日(日)にひとっ走りできますよ!

次なる公式大会『ミニ四駆グランプリ2015 SPRING』のトライアル戦でもあります。

今回はTAKAMATSU BASEでの開催ですので、

場所はお間違いなきようお気を付けください。

それでは皆様、よい週末を♪(やや泣)

関連記事
スポンサーサイト
2015-02-25(Wed)
 

サマートライアル2014!


IMG_3073.jpg

タカマツベース主催のレースも、記念すべき10回目!!

今回はミニ四駆ステーション・チャンピオン決定戦への出場権をかけた
『サマートライアル2014』です。

全国で約400大会行われる中、香川県下では最後の一戦となります。

各大会を勝ち抜いたレーサーが集まるチャンピオン決定戦
スケールの大きい大会にチャレンジできる機会が待っています!


9月14日(日)
開場10:00~ レース開始13:00~
エントリー費:1,000円
会場は、高松市国分寺会館。

場所は、上の大きめ画像右下の地図を参照してください。


参照ついでに、近くのお食事処情報をお知らせしておきます。
※会場館内は食事の持ち込み禁止です。

少し離れた場所にマックもガストも吉野家もほっともっとも居酒屋もありますが、
近くにもオススメのお店はあります!

まずは地図にも載ってる『大阪王将』。
タカマツベースの常連さんも、好んで(?)足を運びます。

次に、大阪王将を過ぎて国道11号線を左折、
少し変わった交差点の南にある、ラーメン屋『りょう花』。

りょう花とは反対に、地図の南側の交差点付近にある『山もり』。
近隣ではイチオシのうどん屋です。

(個人的に好きな)麺類のお店ばかりですが、
お昼を確実に跨ぐので、
おなか具合も相談しながら、思いっきり遊びましょう!

関連記事
2014-09-09(Tue)
 

【作ってました】S1レイスティンガー【夢パーツ!】


過去記事で「そのうち載せます」と書きつつもお流れしていたマシンを、今回ようやくご紹介。

フロントにアルミ可変ダウンスラストローラー
リヤにはリアースライドダンパー・ブレーキセットを搭載。
しかもシャーシはグラスファイバー配合S1という、
レイスティンガースペシャルキット・夢がモリモリ仕様

P1010929_.jpgP1010932_.jpg

なんでサイドガードがリヤスラダンの上にあるか?
リヤ上段がプラローラーなんでその保護のため、だったような気がします……

P1010933_.jpg

一応のフロント補強が見えます(今の目で見ると、十分な補強とは言い切れない……)。
小径+芥子色3.5:1+レブチューンモーターを搭載。
このセッティングで『小径レブ』を試そうという無謀。いいえ、チャレンジです!

走らせたのは1年以上前のはずなので、細かいところは覚えていませんが、
書きながら何もないコーナーでひっくり返っていた姿は思い出しました。
フロントのスラスト角が増えても、プラローラーでは踏ん張れないという良い例です。
むしろ、可変しなかったら普通に通れたかもしれません(その場合のレーンチェンジは保障外)。

踏ん張れなかった理由は、リヤ側にもあります。
固定されている上段ローラーに対し、スライドダンパーで可動式になっている下段ローラーです。
摩擦の少ないローラーでこのセッティングにすると、横から壁に押し付ける力が上へ逃げがちになります(詳細省略)
車体が安定しないことに繋がり、コースアウトの危険性が高くなります。

結果、フェンスに触れていた側がアウトリフトしてひっくり返るという、
あまり見かけない現象を目の当たりにできた点で、良い経験をさせてくれたマシンでした。



ついでの一文ですが、
最近('13'14年)のレースシーンでは、スライドダンパーは有効とされ、FRPを加工した自作スライドダンパーも流行しています。
ただ、このスライドダンパーや可変ダウンスラストは、安定性を高めるためのセッティングです。
工夫次第で速さに繋げることができる。
公式大会や店舗走行会でこのセッティングを採用して表彰台に上がっている人たちは、それが出来る人たちです。

数年前までは敬遠されていたパーツ・セッティングであっても、状況次第という好例ではないでしょうか。
そういう懐の広さも、ミニ四駆の魅力のひとつなんだなと実感。
何でもやってみないと分からないモノですね。

2014-07-25(Fri)
 

7月のタカマツベース関連レース


うーん、本格的再始動がきれてないソノタロです。

マシン作りに手が伸びると、今度は出不精になる。
ちょっとしたジレンマです。

今回は、香川のミニ四駆ステーションのひとつ
タカマツベース』が7月に開催するレースのご案内。

今月は7/20(日)7/27(日)の2回開催。

そのどちらも
ジャパンカップシード権がかかってきます。

そして今回注目なのは、7/20開催分に関しては昼夜2部構成、つまり
ナイトレースが行われます。

日曜日の午前中は仕事でレースができない、という人には朗報ではないでしょうか。
今後も開催されるようになれば、レーサー同士のコミュニケーションの場が広がりますね。

6ローラー&マスダンパーがあればOK!!
普段レースに出られない方々はぜひ、夜のレースに参加してみてはいかがでしょうか。

詳細日程はこちら(↓)

---

7月20日(日)
開場10:00 レース開始13:00~
ナイトレース17:00~
エントリー費:各1,000円(昼夜両方に参加の方は1,500円)

7月27日(日)
開場10:00~ レース開始13:00~
エントリー費:1,000円

---

書き忘れてましたが、
参加費が以前より少しお高いのは、
タカマツベースからは少し離れた場所にある
高松市国分寺会館にて開催されるためです。
以前よりも広い会場となり、雨や日差しの心配もありません。

広いコースで、自分の作ったマシンを思い切り走らせてあげましょう!


関連記事
2014-07-07(Mon)
 

おつかれさまでした


本日、復帰当初より活躍してきた主力モーター、
HD2(初代)がそのお役目を全うされました。

約2年と半年間、長い間おつかれさまでした。

HD2でこれだけ長寿、と謂うつもりはないのですが、
草レースから公式まで、
初期戦力として申し分ない働きもあって、
感慨深いものがあります。

今後はHD3も発売されることもあり、
それまでは手持ちのHD2が活躍してくれるでしょう(妄想


また選別の日々が訪れようとしています……

関連記事
2014-05-24(Sat)
 
プロフィール

ソノタロ

Author:ソノタロ
SXとTZ好きのミニ四レーサー。

Welcom! "青空工房"

最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。